ニュース

吉田晃敏学長(旭川医科大)学歴や経歴は?評判は最悪か?!

旭川医科大学の騒動がニュースになっていますね。

病院長『古川博之』がコロナ患者を受け入れると進言したのに対して、学長『吉田晃敏』『受け入れるなら、代わりにお前が辞めろ』と発言したことが発覚し騒動となっています。

そして、報道機関に内部情報を漏らしたなどとして大学は古川病院長を解任しました。

一見、『吉田晃敏学長』の発言や行動がひどいような印象を受けますが、、、

評判はどうだったのでしょうか?

学歴、経歴についても調べてみました!

吉田晃敏学長の学歴、経歴は?

吉田晃敏さんは札幌出身。

高校は函館ラ・サール高校を卒業しています。

そして、旭川医科大学を卒業。

卒業後は旭川医科大学の眼科医になりました。

そのあとは、ハーバード大学眼科に3年間留学。

帰国後、釧路赤十字病院眼科部長に。

そして、旭川医科大学医学部眼科の講師となります。

その後、助教授となり

平成元年に再びハーバード大学眼科留学

平成4年に旭川医科大学の眼科学教授に就任。

平成18年には総務省アジアブロードバンド国際遠隔医療プロジェクトリーダーになっています。

2007年に旭川医科大学の学長に就任。

現在に至ります。

こう見ると、すごい経歴ですよね。

吉田晃敏学長の評判は?

吉田晃敏学長に目立つのは、暴言の多くです。

コロナ患者受け入れに関する騒動では、『お前が辞めろ』といった発言がありましたが、以前から他の人に対してもあったようです。

評判について調べました。

世間からの評判は最悪と言ってもいいですね。。。。

コロナ患者を受け入れない理由が吉田晃敏学長なりにあったんだとしても、今回の騒動の原因ような態度や発言をするような人ですから、周りからの信頼はなくなりそうですよね。

吉田晃敏学長をリコールを求める署名活動もあります。

今後どうなっていくのでしょうか。。

まとめ

吉田晃敏学長について書きました。

経歴はカリスマと言っていいほどすごいことが分かりましたね。

こんなにも実力ある方なのに今回のようなことが起きるのはとても残念です。

世間からの評判も悪くなっているようです。

今後、進展がありましたら追加したいと思います。